読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆私がバースカラーをやる理由パート1☆

 f:id:saori-2525:20161003231359j:image

 

 

こんばんは!

 

 

自分色プロデューサー

 

 

田中沙織です(o^^o)

 

 

 

本日から何回かに渡って、

私がなぜバースカラー

天職にしたのかという物語をお伝えします。

 

 

 

結構楽しいと思いますので

お付き合いください♡笑

 

 

 

【人生がガラッと変わった日】

 

 

群馬の田舎で育った天真爛漫な私は

水泳をこよなく愛する少女でした。

スイミングレッスンのない月曜日以外は

毎日プールで泳いでました!

 

 

ちなみに、足ヒレだけで泳ぐという種目

で全国大会出で2位になってます♡

 

 

 

そんな活発な私に、ある日突然

降りかかってきたこと。。。

 

 

 

それは

 

 

緊急入院

 

 

小学校5年生の夏休み前の終業式に

起こった異変。

吐き気と頭が痛すぎてのたうち回る。

もう痛すぎて、いっそこのと気絶して

しまいたかったです。

 

 

 

病院に行くなり、即入院。

 

 

首を長〜くして心待ちにしていた

臨海学校もエースとして期待されていた

水泳選手権も全部ナシに。。。

悔しくて夜になると親にわからないように泣いてました。

 

 

ただ、これを乗り越えたら

また大好きな水泳ができるという思い

ただそれだけで入院生活をしました。

だって、退院したら泳げるから!

 

 

 

毎日明るく振る舞い、

手術当日は先生に笑顔で

よろしくお願いします(o^^o)♡

と挨拶したことを今でも覚えてます。

 

 

 

緊急入院、そして

手術の理由は後々聞かされたのですが

 

 

 

脳腫瘍の可能性があったそうです。

 

 

 

もし、

脳腫瘍だったら。。。

助かっても半身麻痺の車椅子。

二十歳の成人式は諦めてください

両親は聞かされたそうです。

 

 

 

結果、脳腫瘍ではなく奇跡的に

脳内出血していただけだったので

今私は、幸せに生きています。

 

 

退院後にそのことを聞かされた時。

小5の沙織少女は

 

 

あぁ。

私は2度目の命を頂いたんだな。

ありがたいな。

せっかくもらった命だから、

一生懸命輝いて多くの人の役に立ちたいな!

と思ったんです。

 

 

 

そして。。。

 

 

不思議なことに、手術後から

人のオーラが見えるようになったのです

 

 

 

 

明日に続きます。。。

 

 

 

読んで下さりありがとうございました!

 

 

愛と感謝をいっぱい込めて。。。

 

 

 

プロデューサー

田中沙織